ブログ

カンボジア国内のインターネット浸透率が上昇

おはようございます!

 

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから口座開設という方は、こちらよりお願い致します。

 

さてカンボジア通信規制局によると、カンボジア国内で登録されているSIMカードは2,000万枚を突破、またインターネット浸透率は1,580万人し、人口の98.5%をカバーしたと発表しました。

 

著者がカンボジアに移住した2013年当時は雨が降っているときインターネットにうまく接続できなかったり、違う人の番号にかかってしまうこともありました。

現在は都市部では4Gネットワーク、多くのカフェやレストランで当たり前のようにWifiが使用できます。

さらにカンボジア最大手の通信事業者のスマートは中国のファーウェイと5Gネットワークの試験運用を開始すると先日発表がありました。

ITを活用した遠隔地向けのサービスがこれから拡大しそうです!

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る