ブログ

カンボジア中央銀行、世界初の中央銀行デジタル通貨導入見込み

おはようございます!

 

ネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから口座開設という方は、こちらよりお願い致します。

 

さてカンボジア中央銀行(以下NBC)が、ブロックチェーン基盤のバコンと呼ばれるデジタル通貨を2020年に導入する予定であることが報道されました。

バコンは日本のブロックチェーン企業であるソラミツ社による開発で、2019年からテストを行っています。同社によると、中央銀行のデジタル通貨決済の実用は世界初とされるとのことです。

少額決済や銀行間取引できる機能を持ち、複数の商業銀行でテストをしているようです。カンボジアでは銀行口座を持たない層が多く存在し、バコンを利用することによって携帯電話番号宛の送金やQRコードによる決済や送金が無料でできるようになります。

同社は2016年に設立され、翌年からNBCの決済の開発を始めました。他にも2018年にはモスクワ証券取引所グループのNSDと共同で仮想通貨の預託サービスを運用したとのこと発表しています。

 

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る