ニュース

カンボジア出張記 プノンペンの街中のお店について

*昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。これから口座開設という方は、こちらよりお願い致します。

 

こんにちは!鳥取本社、営業部に勤務している田中です。

2019年11月にカンボジアを訪問してきました。その時に見たカンボジアの様子や感じたことを、私なりに何回かに分けて発信していこうと思います。よろしくお願いいたします。

 

■プノンペンの街中のお店について

プノンペン市内では日本でも馴染みのある飲食店をよく目にしました。スターバックス、ドミノピザ、バーガーキングなどのカフェやファストフードのほか、丸亀製麺やトップバリューなど日本企業のお店もありました。

特に独立記念塔の南側、ボンケンコンと呼ばれる高級住宅街にはデザインに凝ったカフェや24時間スーパー、スポーツジム、会員制クラブなど様々なジャンルのお店が並んでおり、インターナショナルスクールやデザイナーズマンションなどと合わせて明らかに生活水準が高い様子でした。

地元の人たちが日常的に通う屋台やマーケットから生活水準の高い人たちが使うお店の幅の広さに、所得格差や生活水準の違いが伺えました。

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ブログを見る