ブログ

カンボジア国内の太陽光発電事業が加速

おはようございます!

 

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから口座開設という方は、こちらよりお願い致します。

 

さてカンボジアのコンポンスプー州の太陽光発電設備の建設が完了し、稼働が開始したと同国の鉱業・エネルギー省が発表しました。

同設備は200ヘクタールの敷地に60メガワット相当のパネルを敷設しています。

カンボジア電力は太陽光発電分野への投資を2019年には12%増加、またその後3年かけて20%の増加を目標としています。

先月には合計140メガワット相当のプロジェクトが承認されました。

同国では現在電力全体の62%を水力で、また36%を火力発電でカバーしているとのことです。

長年電力不足と言われ続けていたカンボジアですが、太陽光事業によって解決されるのか注目です。

 

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る