ブログ

カンボジア労働省、複数の職種で外国人の就労を制限

おはようございます!

 

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから口座開設という方は、こちらよりお願い致します。

 

現地英字新聞のプノンペンポストによると、今年8月から、タクシーやトゥクトゥクをはじめとした運転手、バイク宅配、路上での飲食販売、美容院や製品販売といった低所得の仕事に外国人が就くことを禁止すると労働省が発表しました。

事務職においても人事部長などの一部の職種では外国人の就職を制限すると報じています。

労働省の担当によると、現地の中小企業やファミリービジネスを守るためと述べています。
「路上の飲食販売や運転手のインフォーマルセクターの仕事はカンボジア人ができることで、外国人がこれらを行うことは禁止する」と説明しています。
ーー
少し不可解ですが、施行された後の変化についても観察したいと思います。

 

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る