ブログ

2019.7.15
その他, ブログ

ネパール、中国発モバイル決済のアリペイとウィチャットペイの使用を禁止

おはようございます!

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから会員登録という方は、こちらよりお願い致します。

 

本日はカンボジアから少し離れたネパールのニュースです。

同国は5月下旬に、中国で広く普及しているアリペイとウィチャットペイの使用を禁止すると発表しました。

ネパールに来る中国人観光客は昨年15万人を超え、その多くはモバイル決済サービスを利用しています。ネパール政府はアプリ経由の支払いだと資金の流れが見えず、脱税などにつながると懸念し、禁止としました。

これによる観光業への影響も大きいとされています。

ネパールはGDPの4%が観光業によりもたらされていて(外務省ページより)、中国人観光客の足が遠のく可能性もあります。

話はカンボジアに移りますが、プノンペン市内ではアリペイ利用可能な店舗が一気に増加中で、大手スーパーであるラッキースーパーでは店内の客がほとんどが中国人なんてこともあります。

またアリペイを提供するアントファイナンシャルは、アジアの各国で決済最大手を順番に出資あるいは買収をしています。

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る