ブログ

カンボジアMFI業界、第1四半期は9.3%の成長

おはようございます!

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから会員登録という方は、こちらよりお願い致します。

 

さて成長が続くカンボジアのマイクロファイナンス業界ですが、今年の第1四半期は業界全体の融資残高が前年度比9.3%の成長を記録したとカンボジアマイクロファイナンス協会(Cambodia Microfinance Association)が発表しました。

業界全体の融資残高は60億ドルを突破したと述べています。

2011年が約6.4億ドルだったので、8年で10倍の成長です。(カンボジア中央銀行の年次レポートより)

また預金は30億ドルを突破し、前年度同時期の7%の増加でした。

カンボジア最大のマイクロファイナンス機関であるプラサックは13.3%の融資残高の成長で、全体の57%が中小企業向けローン、残りは消費性ローンでした。

一方で土地担保融資に依存した融資審査が原因の一つとされ、人口の4割以上はまだ金融アクセスがないとも言われています。
一部にローンが偏っているように見えますが、成長の余地もまだあることがわかります。
nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る