ブログ

プノンペン郊外の不動産プロジェクト紹介

おはようございます!

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから会員登録という方は、こちらよりお願い致します。

 

さて昨年9月にプノンペンの東にある対岸エリアを紹介しました。

プノンペンの対岸へ

再訪する機会があったので、今回は自転車で回ってきました!

散策中に大型の不動産プロジェクトを発見したので、紹介したいと思います。

 

場所はこちら。私たちはカンボジアーナホテル近くから出る船で移動し、それから自転車で30分ほどで到着しました。

船は通勤で使っている人も多く、写真のように車やバイクごと乗る方が多かったです。

 

地図に記載していますが、橋ができる予定で、プノンペン中心部の拡大に合わせて、このエリアも中間層が住み始めるようになると聞きました。

 

プロジェクトはボレイ・チャクトモックと言い、2015年から始まったそうです。プロジェクトは1から3まであり、1は既に完成し1,000戸販売、全体では3,000ヘクタールにもなると担当者が説明してくれました。

ボレイというのはプノンペン郊外で見られる、入り口に大きなゲートがある戸建住宅の意味で、2010年あたりから急激に増加しています。

 

今回のプロジェクトは3階建てのヴィラタイプ、地上階に店舗が入るショップハウスがメインのようでした。

気になるお値段ですが、平米800から900ドルのようです。

一番売れているのは15m*5.2mの敷地面積78平米のヴィラタイプで、値段は64,500ドルでした。

 

購入者はカンボジア人や中国人、日本人投資家もいらっしゃるそうです。

 

まだ何もないエリアですが、数年後はどのような姿になっているのか楽しみです!

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る