ブログ

カンボジアマイクロファイナンス業界の不良債権率が減少

おはようございます!

昨年オープンしたネクストシフトファンドですが、日々多くのお客様に口座を開設して頂いております。

これから会員登録という方は、こちらよりお願い致します。

 

さてカンボジアのマイクロファイナンス業界の不良債権率が2017年末の2%から、2018年末は1%に減少したとカンボジア中央銀行(以下NBC)が発表しました。

農作物の価格が良好だったため、前年度に比べて農家の収穫が向上、結果的に農家向けのローンの返済率が高かったと大手マイクロファイナンス機関のLOLCは述べています。

加えて2018年は大規模の干ばつや洪水などの自然災害が起きなかったことも要因として挙げています。

NBCレポートによると、2018年末の業界全体の借り手総数は180万人で、融資残高は54億ドル、預金は25億ドルです。

融資の3割は農家向けに提供されています。

 

nextshift

永野 雄太

お越し頂きありがとうございます! カンボジアの金融(銀行・マイクロファイナンス、保険など)業界、スタートアップ、世界の社会的インパクト投資事情を中心に生情報を発信します。 提携、取材、講演、執筆、採用などはお問い合わせからご連絡お願いします!

投資に関するコンテンツやその他お役立ち情報などを配信します。

ニュースを見る